初めてのダイエットから経験者まで豊富な情報であなたをサポートします!BeautyNAVI

「Beauty NAVI」 メイン画像
 

「Beauty NAVI」 ダイエットの基本とは

「ダイエット」って、いつからこんなにも頻繁に使われる言葉になったのでしょか。そもそも、ダイエットとは糖尿病患者などへの食事療法を指した英語で、語源だと「政策」や「方針」を意味します。
健康な体を取り戻すために、自身で食事習慣や生活習慣を改めましょうという事です。本来、普通の人があまり口にする言葉ではなかったのが、今日では体重を減らす事全般に対し、「ダイエット」という言葉が使われるようになりました。
 
近年では、「ダンベルダイエット」や「ダイエットエクササイズ」なんていうのがあると思えば、「1週間ダイエット」や「1ヶ月で平均9キロのダイエット効果」などなど、ダイエットと運動と減量が、ごっちゃ混ぜのミックス状態で本来の訳が完全にかすんでしまいました。
ここで原点に戻ってよく考えてみましょう。
本来のダイエットとは、食事習慣や生活習慣を改め、自身のライフスタイルを健康的なものへ変えていく事と考えればよいと思います。そうすれば、自然と太り過ぎの人は体重が減り、痩せすぎの人は体重が増えていきます。本来の訳から考えると、体重を増やす事もダイエットの枠の中にあるわけです。

ダイエットと減量の違い

ライフスタイルを健康的なものに変えていく事により肥満を改善するのがダイエットなら、厳格な期日を決めて体重を落としていくのが減量です。
皆さんが、これからやろうとしている事や、今までやってきた事はダイエットですか?私が思うに、大多数の方が減量になっているのではないでしょうか。

まず、減量には必ずと言っていい程リバウンドがありますが、正しいダイエットにリバウンドはありません。「1週間で3キロ痩せる」とか、「8月迄に10キロ痩せたい」などは、全部減量なんです。短期間であればある程、減量巾が大きければ大きい程、リバウンドの比率も比例しきくなります。しかも、その行為により、自ら痩せにくい体質にしてしまうのです。

また、減量とは本来、体重別の競技で仕方なく出場階級まで体重を落とすために行うものです。その際に健康とか競技後のリバウンドとかは一切眼中にありません。制限体重まで落とさなければ、競技にすら参加できないのですからもはや必死です。ハードトレーニングで鍛えた強健な肉体と精神力で、なんとか達成できるのものです。こんな事を競技者でもないあなたが、スリムになりたい一心で始めても・・・先は見えていますよね。

肥満とは脂肪細胞とは
医学的な定義では、体脂肪率が男性で25%を超えた人、及び女性では30%を超えた人を肥満と言うそうです。医学的な定義は置いといても、太っているか痩せているかは、大体見た目でわかりますよね。でも、注意してほしいのは体重だけで判断すると大きな勘違いをしてしまうという事です。

例に、プロレスラーの様に大きな体格で体重が100キロ以上あっても、筋肉が発達していて脂肪の割合が少ないのならこれはまったく肥満にはなりません。逆に一見痩せているような人でも、筋肉が少なく脂肪の割合が高ければそれは立派な肥満になります。
肥満は食べ過ぎて余った栄養分を中性脂肪に変え、皮膚の下や内蔵に貯えてしまう事によって起こります。この時に脂肪細胞が風船のように膨らみ脂肪を貯えます。この脂肪細胞の数は個人差があり、多い人程脂肪をため込みやすい体質といえます。

最終更新日:2016/4/28

 

(免責事項) 当管理人は、本サービスの各種情報の提供、遅滞、変更、中止、停止、もしくは廃止、その他にて発信されている情報などに関連して発生したお客様、または第三者の損害について、一切の責任を負わないものとします。また、本サービスのご利用は、全てお客様の責任において行われるものとします。
当管理人は当管理人サイトからリンクしている他のウェブサイトに含まれている情報、サービス等については、一切の責任を負わないものとします。リンク先のウェブサイトは、そのウェブサイトが 掲げる条件に従い、お客様ご自身の責任においてご利用下さい。
「BeautyNAVI」が紹介しているウェブサイトやなどの情報は、その内容について一切の保証を致しかねます。
また「BeautyNAVI」の閲覧、情報の利用はすべて自己責任でお願いします。